公益財団法人埼玉県剣道連盟居合道部西入間支部 坂戸居合塾 
稽古風景 最新情報 稽古予定 ご案内 ご質問 リンク 

ニュース】
最近の出来事を掲載更新しております
【平成29年度】役員6名が会員の上達や運営提案・希望を拝聴し一層の増員と親睦に配慮します
【年間会費】 昨年同様<一般(成人\9,000 未成年\3,000>であり、『主道場他の会場確保』を継続!
居合道は楽しく進める為に流行りの病気や多忙での欠席を認めます
定時に全員整列し、[神前]と[刀]と[お互いの礼]を交わしてから稽古を始めます。
毎月月末の稽古日は[個人演武会]と[講話]の時間をとって、経験談や修行の心得などを学びます


 
 
 担当指導者を正面に、稽古開始前に≪礼≫を
交わしてから『自主稽古』と『合同稽古』に分れ
納得いく稽古に汗を流します
 月末の稽古日は
上>6月の講話「仮想敵」
 ■仮想ではあっても“とても敵わない相手”を
  敵にしていると思い油断禁物である

下>段位別に個人演武披露

  当支部は坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山・越生町・鳩山町周辺地域住民対象に居合道を介して精神修行と健康増進
  並びに会員の親睦を図る事を目的としております。
  年齢性別経験を問わず歓迎しております。
  
入会当初は模擬刀や胴衣一式をお貸ししております。
  体験後に正式入会をお薦めしております(体験入会制)
  稽古は諸先輩が、一ヶ年以内に[有段者]となれる様に指導しております。
  会員は、昭和一桁生まれの高齢者を始め、主婦・OL・中学生と幅広い年齢層が一緒に稽古をしております
 
年間数回、希望によって
「藁斬り」で自分の刃筋を
確認します
 
 

 年に一回位は、座禅を体験し、ご住職のお説教を拝聴し
日常の生き方や修行の心得を勉強します。